« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

【イベント】渋谷COOKCOOP「5th Anniversary event!」 11/12(土)13(日)


Sus5anniversaryfl02


※こちらのイベントは終了しました。
 たくさんのご来場ありがとうございました!


◎ COOKCOOP 5th Anniversary event
“小さな本屋と移動映画館のおいしい夜る会”


街角のおいしい本屋さん“COOKCOOP”の5周年をお祝いして、
2夜だけのスペシャルイベントを開催します!

COOKCOOPの小さな空間が映画館へ早変わり!
小さな本屋と移動映画館がお届けする二夜限りのシネクラブ。
どんな映画が見られるかは当日までのお楽しみ。
なにが飛び出すか予想もつかない短編映画の数々と、
おいしいフードやドリンクで、皆様をおもてなしいたします。
お菓子作家・atelier mbrさんのおみやげも、どうぞご一緒に。

とびっきりの夜る会をいっしょに楽しみましょう。


日時: 11/12(土) ①16:00〜/19:00〜
    11/13(日) ①16:00〜 / ②19:00〜
定員: 各回15名様
料金: 2,500円
   (COOKCOOPのスペシャルドリンク&フードつき)
    + お菓子作家・atelier mbrのおみやげつき
会場: 渋谷 COOKCOOP
予約: info@cookcoop.com
   「おいしい夜る会」として、お名前、日時、人数、
   連絡先をお願いします。


20070323_2

|

2011年10月20日 (木)

【イベント】仙川niwa-coya「ニワコヤ映画祭 2011」 11/3(木・祝)〜6(日)

Hyoushi


Niwacoya001

Niwacoya003


※こちらのイベントは終了しました。
 たくさんのご来場ありがとうございました!


◎ ニワコヤ映画祭 2011
〜 niwa-coya × Kino Iglu 〜


この小さな手作りの小屋で見る映画は快適なソファも
サラウンドスピーカーもありませんけれども、きっといつまでも心に残る時間になるでしょう。
映画を観た後は、同じ物語を旅した仲間と同じ釜のめしです。
ニワコヤが映画にまつわる料理やそのお国料理をご用意します。観て、食べて、語らって…どうぞごゆっくり。
                     niwa-coya

一年で一番映画が観たくなる季節に
小さな映画祭を開催します。
これだけ“ごはん”が充実した映画祭は、
世界中探してもきっと見つからないでしょう。
映画のあとに、あったかいごはんが食べられる。
おいしい映画祭のスタートです!
                     Kino Iglu


■ 作品紹介

秋の静かな時間にそっと寄り添ってくれるような、
心に染み入る映画を3本セレクトしました。
イラン、イタリア、フランスの小さな物語を
どうぞお楽しみください。

------------------------------

『ピエロの赤い鼻』
2003年 フランス 95分

5_2

監督:ジャン・ベッケル
出演:ジャック・ヴィユレ、アンドレ・デュソリエ
物語:14歳のリュシアンは父親のジャックが
   毎週日曜にピエロの真似事をするのが大嫌い。
   父が、みんなの笑い者になるのが我慢できないのだ。
   ある日、リュシアンは古い友人のアンドレから
   「お父さんがピエロになった理由を知ってるか?」
   と声をかけられる。
   そこにはリュシアンが聴いたこともなかった、
   美しくも悲しい記憶があったのです。
  
  「笑いながらも深い悲しみを漂わせた、
   まるでピエロのような作品。
   人生で大事なのは、赦し、気持ちを分かち合うこと。
   上映後に深い余韻の残る作品です。
   みんなで「よろこびの歌」を歌いましょう!」


--------------------------------

『ギャベ』
1996年 イラン 73分

4_2

監督:モフセン・マフマルバフ
出演:ジャガイエグ・ジョタト、アッバス・サヤヒ
物語:ある朝早く、老婦人が川にやってきて、絨毯を洗い始める。
   絨毯は“ギャベ”と呼ばれ、イラン南西部に住む
   遊牧民族の女たちが織る独特のペルシャ絨毯。
   そこに編み込まれた、馬に乗った男と女の模様。
   その女が美しい娘の姿で蘇った。
   自らギャベと名乗る娘は、この絨毯に編み込まれた
   悲しい求愛の物語を語り出す。

  「ギャベの鮮やかな色彩と、
   自然の中に溢れかえる色!色!色!
   圧倒的にカラフルでファンタジックな映像詩。
   誰も観たことがない不思議な世界です。」


----------------------------

『グッドモーニング・バビロン』
1987年 イタリア 118分

6_2

監督:パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
音楽:ニコラ・ピオヴァーニ
出演:ヴィンセント・スパーノ、ヨアキム・デ・アルメイダ
物語:借金のために家業をたたんだボナンノ家の
   ニコラとアンドレアは2人でアメリカへと渡る。
   ちょうどその頃、映画『イントレランス』の製作に
   取りかかったばかりのグリフィス監督は
   大切なセットの建設にイタリア館を建てた棟梁を指名。
   兄弟は棟梁だと偽り、自分たちが作った象のセットを
   監督に見せ、人生が大きく動き始める。
  
  「映画を愛する人が作った、
   映画を愛する人すべてに捧げたイタリアの名作。
   ニコラとアンドレアのまっすぐな兄弟愛に
   涙が止まりません。」


------------------------------

★Special Event!
 その① 
「こどもえいがかん」

世界各国のアニメーションを上映します!
人形やねんど、はたまた砂やえんぴつなど、
素材感のある作品ばかりを集めました。
親子で一緒に楽しめます!

-------------------------------

★Special Event!
 その②
「不思議な不思議な映画会」

映画祭のラストを飾るパーティーは、
不思議であたたかな時間を演出します。

上映: 笑いを中心にした短編映像を山ほど。
トーク:有坂塁の「だれかのために映画を選ぶこと」。
ごはん:テーブルを囲み、あったかいごはんを食べる。
音楽: BGMには、おいしい音楽、をかける。
おまけ:“映画おみくじ”をみんなに引いてもらう。

つつましくも、あたたかなおもてなし。
不思議な不思議な映画会。

--------------------------------


■タイムテーブル

Eigasaiomote


昼の回:11:00start 上映後にLunch
夜の回:18:00start 上映後にDinner


■詳細

料金: 昼の回:  2,500円(映画+Lunch+1drink)
    夜の回:  2,800円(映画+Dinner+1drink)
    こども:  1,000円(映画+お菓子)
    不思議:  3,000円(映画+お楽しみいっぱい)

定員: 各回25名限定

予約: ニワコヤまで。
   03-5315-2848 alafura@ybb.ne.jp  
   9:00〜18:00までの営業時間内でお願いします。
   定休日:月曜。


絵:小桧山聡子 http://kobinosu.blogspot.com/

Niwacoya005_2

|

2011年10月 9日 (日)

【イベント】 もみじ市 2011


Top_photo


今年も参加します、もみじ市
昨年好評だった「謎のえいがかん」が、
ふたたび多摩川の河原にでっかくオープン!

何のことだかよくわからないというみなさま、
ぜひ当日、ブルーのテントを目印に遊びにきてください。
いままでにない映画体験が、あなたを待っています。

もみじ市の公式サイトでも、
素敵な紹介文を書いていただいたので、
よかったらご覧になってみてください。
http://momijiichi.com/archives/253


「謎のえいがかん」テント制作チーム
制作/ 平野由起子(pOm.
設計/ 石井大吾(gallery FEMTE
内装/ キノ・イグルー


Img_about
(c)2011 momijiichi all right reserved

|

2011年10月 6日 (木)

【work】TORAYA CAFE 六本木ヒルズ店 BGM選曲


Photo


TORAYA CAFE 六本木ヒルズ店の店内用BGMの選曲を
キノ・イグルーが担当させていただきました。

テーマは「ジャズとサウンドトラック」。全24曲。

ご来店の際に、耳を傾けていただけたるとうれしいです。
第2弾も予定しています!


|

2011年10月 3日 (月)

【掲載】おとなガールのお酒じかん(リベラル社)


Sc00085475_3


今夜は何を飲もうか、ウチ呑みのためのアイデア集。
新しいお酒の楽しみ方がわかる、デザインもステキな楽しい一冊。
巻頭特集「となりの家のお酒じかん」の中で、キノ・イグルーがプライベートで開催している映画サロンkiiiiinoを取材していただきました。10月6日発売。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »