« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

いろいろお知らせ


Ki100418_091


① Afternoon Tea 連載

「映画のある生活」2011年1月分が更新されました。
今月は、映画ベスト10発表会の裏側について。
http://www.afternoon-tea.net/pc/essay/arisaka/new/index.html


② ACROSS (2010.1)

“ストリートファッション・マーケティング”をコンセプトに、
(株)PARCOが運営するサイト「ACROSS」にて、
キノ・イグルーの活動についてのインタビューを受けました。
http://www.web-across.com/todays/cnsa9a000004linm.html


③ I DREAM (2010.1)

スルガ銀行が運営するウェブサイト「I DREAM」にて、
サッカーに関するインタビューを受けました。
http://www.idream-jp.com/#/1001/dream/037/0/


④ Rookies navi (2010.9)

美容学校生向けのウェブサイト「Rookies navi」にて、
“好き”を仕事にするということ、という内容のインタビューを受けました。
http://www.rs-navi.net/static/contents/suki/02/index.html


|

2011年1月 4日 (火)

1/8(土)〜10(月・祝)         @神楽坂 麦マル2


Annex_keaton_buster_sherlock_jr_0_3


※ こちらのイベントは終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました!


・1/8(土)
 17:00 ×
 19:00 ×


・1/9(日)
 17:00 ×
 19:00 △

・1/10(月・祝)
 17:00 ×
 19:00 ×


◎ 新春・初笑い上映会

毎年恒例の「麦マル2」での初笑い上映会、
2011年は『キートンの探偵学入門』!
(1924年 44分 サイレント 音楽付き)。
そう、あの2010年初笑い上映会で
爆笑と驚きの渦を巻き起こした、
バスター・キートンが帰ってきます!
『キートンの探偵学入門』は、
ウディ・アレンの名作『カイロの紫のバラ』の原点となった
ロマンティックコメディの大傑作。
今回のキートンも走る走る、ひたすら走ります!

さらに今年はキノ・イグルーからのお年玉として、
世界で一番古い『不思議の国のアリス』(1903年 7分)を特別上映!2011年の映画初めは、豪華2本立てでお送りいたします。

そして麦マル2のまんじゅうは、白地にチーズ、
ヨモギ地にアンチーズ、黒蜜地に粒あん、
紅茶まん、ゴマまん、チョコまん…などなど
15種類ほどの中から、3つ好きなものを選んでください。

各回12名限定となっていますので、ご予約はお早めにどうぞ。


日時: 1/8(土)、9(日)、10(月・祝)  
   各日 17:00〜 / 19:00〜 (各回12名限定)
料金: 2,500円(まんじゅう3つとドリンク付き)
会場: 神楽坂 麦マル2 新宿区神楽坂5-20  03-5228-6393
予約: kinoiglu@hotmail.com 
   件名を「初笑い上映会」として、お名前、日時、
   人数、連絡先をお願いします。


|

2011年1月 3日 (月)

2010年ベスト10


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の最初は、映画ベスト10の発表です。
2010年に公開された映画の中から、
キノ・イグルーのふたりが独断と偏見で、
洋画・邦画10本ずつを選んでみました。
こうして並べると、それぞれの性格がよくあらわれるものですね。
みなさんのお気に入り映画も入っているでしょうか?


◎ 有坂塁のベスト10

外国映画
1. 『ブロンド少女は過激に美しく』
2. 『あの夏の子供たち』
3. 『かいじゅうたちのいるところ』
4. 『(500日)のサマー』
5. 『シルビアのいる街で』
6. 『ブライト・スター いちばん美しい恋の詩』
7. 『バッド・ルーテナント』
8. 『ルンバ!』
9. 『第9地区』
10.『ミックマック』

日本映画
1. 『告白』
2. 『半分の月がのぼる空』
3. 『アウトレイジ』
4. 『ゲゲゲの女房』
5. 『SR サイタマノラッパー2』
6. 『海炭市叙景』
7. 『マザーウォーター』
8. 『スイートリトルライズ』
9. 『板尾創路の脱獄王』
10.『ノルウェイの森』


◎ 渡辺順也のベスト10

外国映画
1. 『抱擁のかけら』
2. 『インビクタス -負けざる者たち-』
3. 『フローズン・リバー』
4. 『ウディ・アレンの夢と犯罪』
5. 『バッド・ルーテナント』
6. 『シングルマン』
7. 『渇き』
8. 『ミックマック』
9. 『ハートロッカー』
10.『第9地区』

日本映画
1. 『告白』
2. 『アウトレイジ』
3. 『トイレット』
4. 『442 日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍』
5. 『必死剣鳥刺し』
6. 『オカンの嫁入り』
7. 『武士の家計簿』
8. 『おとうと』
9. 『借りぐらしのアリエッティ』
10.『パレード』


|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »